陶磁器粘土専用 人形型 ボディ

陶磁器粘土専用 人形型 ボディ

ここでは、陶磁器粘土人形制作に欠かせないボディ各種を掲載しています。

陶磁器粘土専用ボディを使用する理由
陶磁器粘土用ボディは、1,100で焼成することができる専用粘土に適応したボディです。
焼成による収縮率は粘土によって違いますので、専用粘土を使用することによってのみ制作することができます。

スタンダードボディ
基本制作でよく使われているボディシリーズです。

中型ボディ
1~6…中型ボディでスライスを着せ付けたり、髪をつけたりするのに最適なボディ。

雛人形ボディ
7・8…男女雛人形を着せ付けるのに適したボディです。7と8で男女雛ペアになります。
9・10…男女雛人形を着せ付けるのに適したボディです。9と10で男女雛ペアになります。

上下分割ボディ
【4・5】【11・12】【13・14】…上下分割できるボディです。
上半身を傾けたり、上半身の型を違う型に変えたりしてアレンジ性の高いボディとなります。


フェアリーボディ
妖精(フェアリー)のデザインをモチーフにしたボディです。

1・2…髪の毛を自由につけることができ、上下分割できるボディです。
3・4…髪の毛を自由につけることができ、上下一体化したボディです。
5・7・8…ほぼ完成品のボディ。着色のみで造形可能のボディです。
     ※7は自立できないので支柱か足に土台が必要です。
6…髪の毛と手をつけることで様々なアレンジが楽しめるスタンドボディです。


中型ボディ
比較的小さい型(10cm~20cm)のボディです。

1~7…手・髪を自由につけることができ、上下分割できるボディです。組み合わせによって様々なデザインが楽しめます。
8・9…高さ10cm未満のボディとして小さくてカンタンに制作できるボディです。



ミニボディ
背面が平らで小さい(10cm以下)のボディです。

ミニボディ(背面なし)
1~6…小さなボディなのでメイク、ヘア、飾り付けがカンタンです。
   オリジナルプレゼントとしてもよく使われるボディです。

プッチンシリーズ
7~9…高さ10cm未満のボディです。
   目をつぶったメイクをすることでカンタンに制作できます。 

中型から大型ボディ
上下を組み合わせると中型から大型作品が出来上がるボディです。

大型ボディ
1~7…大胆で大きなインパクトある作品を作るのに最適な大型ボディ。
   上下組み合わせることによって、バリエーション豊かなボディが制作できます。

中型ボディ
8~13…上下をあわせることで、高さ20cm位になる上下ボディです。
    更に組み合わせによっては、座った作品も数種類制作できます。

PAGE TOP